俺に親父を救うことができるのか

send link to app

俺に親父を救うことができるのか



Free

◆あらすじ昨晩、親父が死んだ。でもそんなに悲しくない。あんなやつ、死んで当然だ。度重なる暴言。暴力こそは振るわなかったものの、まるで俺を憎んでいるかのようだった。そういうわけで、俺は親父のことが嫌いだった。だから、親父が死んだと知った時も悲しくなかった。……たとえ、親父が誰かに殺されたのだとしても。それから2日、俺は携帯の画面を見て不思議なことに気が付いた。日付が親父の死から『ちょうど6日前』に戻っていたのだ。
◆素材提供元このアプリで使用した音楽や画像などの素材提供元は、エンドロールにて表記しています。
本コンテンツには、(株)CRI・ミドルウェアの「CRI ADX2 (TM) LE」が使用されています。本コンテンツには、 Apache 2.0ライセンスで配布されている製作物が含まれています。